Layer Contents Start 記憶障害者の守護天使 Close

背景と目的

  • -記憶障害を患っている脆弱階層の失踪事例が増加し、家族の痛みと社会的コストの発生を予防するための先制的なサポート

主な内容

  • -脆弱階層痴呆老人と記憶障害者にしばしば発生する行方不明の事故を防止するため、超小型GPS徘徊センサーと通信費をサポート

対象者

  • -全国認知症高齢者の行方不明リスク群(脆弱階層痴呆老人、記憶障害者)